国立人 小さなまちの仕事さがしのびやかにはたらく人を大切にする国立(くにたち)エリアの求人サイトです。

まちへ開いていくカフェ

きちんと淹れられたコーヒーと、バランスの良い食事のある、自分らしい時間が過ごせる空間。そんなカフェは、街になくてはならない存在です。

機関車「シュシュポポ」の英語版オノマトペを意味する『chuff(シャフ)』。このカフェは、旭通りにある人気のベーグル屋『柿屋ベーグル』の角を曲がった先にたたずんでいます。

大きな窓から陽が差し込む、風通しの良い空間。コーヒーや紅茶は、全国的にもファンが多い『カイルアコーヒー』や『葉々屋(ようようや)』から仕入れたものを、プロの指導を受けたスタッフが毎日丁寧に淹れています。

『柿屋ベーグル』のたねを使ってお店で焼いているベーグルサンドは、ベーグル自体にしっかりとした味わいがあり、旬の具材がとてもよく合うのです。

「このベーグルサンドを、もっと地域の工房・作り手の食材や、旬の地場野菜をつかったランチメニューに仕上げたい」そして「働くスタッフや、地域の人たちに、chuffのキッチンや空間を自由に活用してもらいたい」と、代表の山田光輝さんは考えています。

「スタッフとして働きながら、ここで自分主催のイベントやワークショップを催すこともできる。そんなふうに、食に関わる活動や小商いを営む人にとっても、自由に働きやすい場をつくっていきたいと思っています」

chuffで働く人たちは、本業の仕事を持ちながら、または子育てをしながら、chuffのお店づくりや企画に携わっています。

自分のやりたいこと、好きなことを実現させる人を応援する、のびやかな雰囲気を感じてみませんか?

目次
カフェの内側からまちへつながる
自由なキッチン
ウェブデザイン業

カフェの内側からまちへつながる

chuffが生まれたのは2009年。ウェブデザインの事務所に、海外の帆布製バッグのお店を併設した、小さな空間でした。

そこにカフェが加わったのは2015年。現在の場所への移転がきっかけです。

null

chuffのロゴマークにカフェカップとバッグがあしらわれている通り、店内の一角にはバッグがずらり。値段も数千円と手頃で、触れるととても丈夫そう。

「海外は日本よりもエコバッグが主流なので、デザインがとても豊富です。ニューヨークの書店『ストランド・ブックストア』では、何百種類ものデザインのバッグが作られているほど。本を買ったらビニール袋ではなく、書店のロゴ入りのバッグに入れるのが主流なんですよ」
そう話すのは、バッグの仕入れを担当している奥さんの朋子さん。

店内には、作り手のこだわりが光る小物や、手作りのお菓子なども並んでいます。chuffでは展示・物販スペースの貸し出しも行っているので、地域の作り手たちがここでイベントやマルシェなどを催して、そのつながりから作品やお菓子の委託販売をはじめることも多いそうです。

「カフェの営業中にはお客さんとゆっくりお話する時間がとれないので、イベントやワークショップの機会を増やすことで、お客さんとのコミュニケーションの時間も増やしていけたら」と山田さん。

小さな作品展や期間限定のポップアップストア、奥行きを活かして講演会や映画鑑賞会を開いてもおもしろそう。

null

「スタッフとは日々の仕事の合間に、企画のアイデアもよく話し合っていますよ」
嬉しそうにそう話す山田さんを中心に、カフェに活気が集まりつつあります。

自由なキッチン

「子どもが生まれる前、よくパンを焼いていたんです。chuffのことを知ったのは、国立人の記事がきっかけでした。ここでベーグルを焼いていることを知って、やってみたい、私にも何かできることはないか、と思ったんです。そうしたら山田さんに『パン、焼いてみませんか?』と言っていただけて、一歩踏み出すことができました」

キッチンスタッフの羽場さんは、イベントなどでパンを作って販売した経験を活かして、chuffのオーブンでリュスティックを焼きはじめました。そこに旬の具材をたっぷりはさめば、味わいのあるサンドイッチに!

一歩踏み出せたことが自信になり、chuffのお客さんにもっと喜んでもらえるようなメニューの改良や開発など、日々試行錯誤を重ねています。

てきぱきと仕込みをこなし、スタッフと話し合いながら改良点をつきつめていく羽場さん。その横顔はとても自然で、10年のブランクがあったとは思えないほどです。

「仕事がしたいと思ったのは、子どもの幼稚園で延長保育が始まって、ようやく自分の時間がとれるようになったときでした。でも、どんなにやりたい気持ちがあっても、子どものいるお母さんを雇ってくれるところなんてないんじゃないか、と思っていたんです。だから、受け入れてくれた山田さん夫妻には、本当に感謝しています」

キッチンを切り盛りする仲間とともに、“美味しい”を提供し続けるほど良い責任を感じながら、のびやかに働いている羽場さん。

「子どもが私を外に送り出してくれるから、仕事ができるんだと思っています。chuffのスタッフもみんな親身で優しくて。幼稚園が夏休みのとき、山田さん夫妻は『お子さんを事務所に預けてもらってもいいですよ』と言ってくださって、その気持ちだけで本当に嬉しかった。これからもっともっと美味しいものを作って、応えていきたいと思いました」

chuffはどんなカフェなのかを伺ったところ、「ここは、街のいろんな人がちょっと立ち寄れる居場所なんだと思います」と羽場さん。

「本を読んでも、おしゃべりしても、子ども連れでも、どんな人でも居心地のいいお店なので、いろんな人に来てほしい。駅近で、きちんと淹れたコーヒーを350円でいただける個人店なんて、なかなかないと思いますよ」

ウェブデザイン業

山田さんの本業であるウェブデザインは、事業の柱でもあります。実は、chuffのホームページやショップカードは、すべて自社でデザインしたもの。

「chuffの制作物を実験台にして、色んなデザインの販促物や、アプリにも挑戦しています。ウェブデザインのスタッフには、そこから自分の個性を発揮してもらうこともできますよ」

ウェブの仕事は、システム構築、デザイン、コーディング作業、SNSの発信など、多岐に渡ります。

「経験が必要なことから未経験の方でもできることまで、さまざまな案件があるので、ウェブ制作やデザインへの興味があればはじめやすい仕事です。ウェブサイトを見ることが好き、ウェブのデザインの仕組みを知りたい、興味がある方なら、続けていけると思います」

スタッフにはデザインが好きな方もいれば、コーディングやプログラミングが得意な方も。それぞれが得意分野に特化していき、1年後には案件を任せてもらえるほどになるそうです。

現在ウェブスタッフとして働いている三井さんは、編集や制作などの大手専門学校で働いた経験や人脈を活かしてフリーランスになり、未来を見据えてウェブ制作の現場も知りたいと、chuffの扉を叩いたそう。

「きっかけは国立人の記事を読んで、山田さんの人柄や思いに共感したことでした。僕はカフェにも企画にも興味があったし、将来はこれまでの経験を活かして、クリエイターを応援するような場所を作りたいとも思っています。山田さんの背中に学ぶことは、本当に多いんです」

まちへ開いたことで、いろいろな人が集まり、それぞれの可能性が花開いていくchuff。

ちなみに、知る人ぞ知る「chuffの店長」は、実はお客さんにもファンの多い犬のあずきちゃん。最近、そこに子犬のよもぎちゃんも加わり、山田家はより一層にぎやかになったそうです。


Written by加藤 優/Yu Kato

「国立人」編集・ライター。歩いているだけでも楽しい国立のまちで、のびやかに働く人たちの話を聞くことが栄養になっています。

募集終了

募集主 cafe & bag chuff
URL http://www.chuff.co.jp
勤務地

国立市東1-16-29ハーツ国立2F

地図

職種

①カフェスタッフ
②ウェブデザイン

雇用形態

①②アルバイト・パート、正社員

仕事内容

①chuffのキッチン・ホール業務。
“柿屋ベーグル”と地域の食材、旬野菜をつかったベーグルサンドや
お惣菜、スイーツなどのメニュー開発にも携わっていただきます。
chuffでイベント・ワークショップを開催することも可能。

②ウェブ業務全般。
システム構築、デザイン、コーディング、更新作業、SNS発信など。
chuffの販促物などの企画・デザインも行います。

※バックヤードに人懐こい性格の看板犬“アズキ”がいます。

給与

①②
アルバイト・パート 時給1050円〜
正社員 月給22万円〜

待遇

①②
アルバイト・パート
交通費全額支給、自転車通勤可、昼食手当
昇給あり、正社員登用あり
*イベント・ワークショップ利用時優遇

正社員
交通費全額支給、自転車通勤可、昼食手当
昇給あり、賞与あり、社会保険完備

勤務時間

①アルバイト・パート 10:00〜15:00(週2日以上〜応相談)
 正社員 9:00〜18:00

②アルバイト・パート 10:00〜15:00(週2日以上〜応相談)
 正社員 10:00〜19:00

休日休暇

①②
正社員 週休2日、夏期・冬期休暇、有給休暇、慶事慶弔休暇

経験資格

①未経験可
②基本的なPC操作ができ、WEBに興味がある方

求める人物像

①自分で何かをはじめたい方や、イベント出店経験のある方、
イベント・ワークショップを開催してみたい、ポップアップストアを持ちたい方。

選考の流れ

「応募する」フォーム、またはメールにてご応募ください。
面接の日時を調整し、お伝えいたします。

問い合わせ先

info@chuff.co.jp

※こちらの求人募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。