国立人 小さなまちの仕事さがしのびやかにはたらく人を大切にする国立(くにたち)エリアの求人サイトです。

はたらクラス #kuniternship

谷保(やぼ)地域に残る里山で、素材の採集から
紙を漉いて活用するまでの体験。『すくし西うみ』

東京の西に位置する“国分寺崖線”に沿った甲州街道筋には今でも井戸のあるお庭も多く、地下水脈も豊かに巡っています。かつて農家さんが養蚕も兼業していたことから、蚕(かいこ)の餌になる桑の葉も栽培されていました。

現在は国立の大学通りでも見られる桑の木からは、夏前には桑の実、夏から秋には桑の葉茶、冬には木の皮から繊維質が取れ、それぞれ農家さんの四季の副業に役立てられました。

本来、冬場に取れる桑の木の皮を今回は夏前に採取して、桑紙漉きを行います。

日程 1日プラン、2日プラン
いずれも7月までの金・土・日にて応相談
※8月以降はお休みをいただきます。
費用 1日プラン 9500円
2日プラン 1万4000円
材料費込み。2名以上でご参加ください。
お1人での参加の場合はご相談ください。
場所 国立市谷保6259-1
アクセス JR南武線矢川(やがわ)駅から徒歩5分
1日プラン 11:00 矢川駅集合。里山で素材の採集。
12:00 昼食。
13:00 桑の木などの自然素材で紙すき体験。
ハガキサイズ、B5サイズ、名刺サイズ、A3サイズ(ブックカバー)から型枠を選び、紙をすく。
17:00頃 紙干しをして、完成。
2日プラン 1日目【素材の採集から紙の原料を作る体験】
11:00 矢川駅集合。里山で素材の採集。
12:00 昼食。
13:00 素材を煮込む。
15:00 矢川の湧水で素材を洗い、「叩き」の作業で紙の原料を取り出す。
17:00 終了

2日目【紙すき体験】
10:00 前日仕込んだ材料を使い、ハガキサイズ、B5サイズ、名刺サイズ、A3サイズ(ブックカバー)から型枠を選び、紙をすく。
13:00頃 紙干しをして、完成。

※素材採集は許認可済みの場所で行います。

こんな人に
オススメ
自然素材の活かし方に興味がある方。
素材の採集から紙すきまでの工程を知りたい方。
主催者から
ヒトコト
「宿紙(すくし)」は現在の真っ白い紙のイメージからは対極の紙です。ご興味をお持ちの方はぜひ一度体験ください。(西海元樹さん)
主催 すくし西うみ http://sukushi.web.fc2.com/index.html
問い合わせ 042-576-8225/sukushi.nishiumi@gmail.com

地域に根ざす小さな出版社『小鳥書房』で
本の編集・出版のシゴト体験

どこか懐かしいダイヤ街商店街の一角にたたずむ、「たったひとりのための本」を届ける出版社。

書籍『ちゃんと食べとる?』『モノポの巣』などの企画・編集・発行のほか、編集プロダクションとしても医・食・妖怪……など、さまざまなジャンルの本の編集に携わっている代表の落合加依子さんと一緒に、他ではなかなか知ることのできない本の編集・出版の仕事を体験してみませんか?

仕事場に併設する新刊書店『小鳥書房』の立ち上げや、地域密着の書店運営の裏話についてもお話しします。

日程 プランA(1日)
プランB (7日間)
日程はお気軽にご相談ください。
費用 プランA 9500円
プランB 2万5000円 ※宿泊料込み(コトナハウス/6泊7日1万2000円)
場所 国立市富士見台1-8-15
アクセス JR南武線谷保(やほ)駅から徒歩4分
プランA 11:00 南武線谷保駅集合。周辺のまちの紹介、お昼ごはん
13:00 本の編集・出版の仕事体験。数ある編集業務の一部を行います。
15:00 休憩。編集・出版のこと、新刊書店「小鳥書房」の運営などについてお話します。
18:00 終了
プランB 1日目 プランAと同内容
2日目 取材・ライティング体験。地域でお店を営む人を取材し、1本の記事を執筆します。ライティングの実績として企業などに提出していただけます。
3、4日目 自由時間。国立や都心散策、取材記事の執筆、編集の仕事のお手伝い、コトナハウスのメンバーとの交流など。
5、6日目 本の編集・出版の仕事体験
7日目 7日間の振り返り。
13:00 終了
※こちらはモデルプランです。
こんな人に
オススメ
出版業界を目指している学生さん。
編集・出版に興味があり、具体的な仕事内容を知りたい・体験してみたい人。
主催者から
ヒトコト
編集・出版の仕事内容は本当にさまざま。希望に合わせてアレンジしますので、「挑戦してみたいこと」を遠慮なく教えてください。お会いできるのを楽しみにしています!(落合加依子さん)
主催 小鳥書房 https://www.kotorishobo.com/
※宿泊場所 コトナハウス http://kotonahouse.com/
問い合わせ 090-7434−6872/ochiai@kotorishobo.com