「泊まるまちが好きになる」宿のつくりかたゲストハウスここたまや

募集中
「泊まるまちが好きになる」宿のつくりかた

「まちではたらいて、くらす」を体験できる『はたらクラス』。仕事・学び・暮らしに役立つスキルが学べます。

学生と地域の大人たちで運営しているゲストハウス

空きアパートをまるごと改装して生まれたゲストハウス。ただ泊まるだけでなく、ゲストがまちの日常に溶け込むように滞在し、国立・谷保地域の「暮らし」「仕事」「農」などをリアルに体験できる『まちやど』を目指しています。

『ゲストハウスここたまや』では、学生たち20名弱のサークル『たまこまち』が中心となり、『NPO法人くにたち農園の会』をはじめとする地域の大人たちと連携・協働しながら、全国各地のゲストを日々お迎えしています。

宿の立ち上げや、経営・企画のこと、ゲストに満足してもらい、まちを好きになってもらえる『まちやど』はどうやって作るのか、これまでのノウハウをお伝えします。ともに学び、考えませんか?

プランの内容

店舗名
ゲストハウスここたまや
所在地
東京都国立市谷保4372-1
アクセス
JR南武線谷保(やほ)駅から徒歩5分
日程
プランA/1週間
プランB/1ヶ月(30日間)
日程はお気軽にご相談ください。
費用
プランA 2万5000円 ※宿泊料込み
プランB 4万円 ※宿泊料込み
プランA
1日目:まち歩き・メンバーとの交流・ミッション説明
2日目:ゲストハウスの仕事を学ぶ・ゲストハウスの立ち上げ方を学ぶ・定例ミーティング出席
3日目、4日目:自由時間。国立・都心散策、地域の人/メンバーとの交流など。
5日目:ゲスト対応(変動あり)
6日目:地域の仕事体験、定例ミーティング出席
7日目:ミッションの発表(ミニイベント)、1週間の感想を発信する
お別れ
プランB
1週間目:ゲストハウスの基本を学ぶ、まち・ひとを知る
2週間目:宿泊パッケージの立案、ゲスト対応、まちの散策
3週間目:宿泊パッケージの実践、地域向けイベントの企画、ゲスト対応
4週間目:地域向けイベントの主催、お別れ会
※こちらはモデルプランです。
こんな人にオススメ
地域に密着した暮らしに興味のある学生
宿の経営・運営に興味のある学生
主催者からヒトコト
我々は地域密着型のゲストハウスを目指しており、地域との繋がりを非常に重要視しております。ここではゲストハウスの活動だけではなく、様々な地域の活動に携わることができます。是非我々のゲストハウス「ここたまや」をベースキャンプにして、様々なことにチャレンジ頂きたいと思います。お会いできるのを楽しみにしています!(3代目代表 きら)
主催者
学生団体たまこまち
宿泊場所
ゲストハウスここたまや
HP
https://kokotamaya.com/
問い合わせ
yoshikira.51@gmail.com

ゲストハウスここたまやへのご応募

下記のフォームに必要事項をご記入し、ご応募ください。選考の上、ゲストハウスここたまやよりご連絡いたします。

ご記入されたメールアドレスに自動返信メールが届きます。届かない場合はメールアドレスに誤りのある可能性がございます。再度ご応募ください。

    • お名前
    • ふりがな
    • 生年月日
    • メールアドレス

      携帯メールでのお問い合わせの場合、こちらからご返信してもメールが届かないことがあります。パソコンのメールアドレスをご入力ください。

    • 電話番号
    • 住所
    • 応募理由・
      ご質問など

    東京都国立市谷保4372-1

    「はたらクラス」とは

    まちの書店の「こんなの欲しい」という声から生まれた、「まちではたらいて、くらす」を体験できる『はたらクラス』。仕事・学び・暮らしに役立つスキルが学べます。

    加藤 優 加藤 優

    この記事をシェアする