国立人 小さなまちの仕事さがしのびやかにはたらく人を大切にする国立(くにたち)エリアの求人サイトです。

国立暮らし1年目

外から見る街のイメージと、内側から見る街のイメージが、それぞれ違って見えるのはなぜなのでしょう。

暮らさなければ見えてこない何気ない風景はもちろん、そこが自分の地元になっていくほど、あたりまえになりすぎて見えなくなる街の風景も増えていくように思います。

「この場所は、暮らしやすい・働きやすい」というイメージがあったとして、それが実際にどうかということは、誰かの実体験が書かれたレポートを読まなければ見えてこないもの。
だから、「街さがし」は「仕事さがし」にも似ているのかもしれません。

国立に暮らしはじめて1年目。そこから見えてきたものとは?

目次

3キロメートルつづく桜の並木道

黄色い鳥に出会った

木の下に人は集う

10周年を迎えたフリーペーパー『国立歩記』

国立の“涼”をさがそう!

まちの中庭、“滝乃川学園ガーデン”

『天下市』で、秋の国立散策

平成の終わり、くにたちの年越し

(番外編)国立暮らしの前と後の行動変化